自然に任せるか、治療するのか

現代の医学でも解明されていない事がたくさんあると思うんです。

 

脳梗塞で倒れた身内の話ですが

 

「よくこれで目が見えてるね!!」

 

とお医者さんが驚いた事があるのです。

 

本来であれば失明しているであろう事なのにしっかり見えている。

 

そういう事があるわけなんですよね・・・。

 

だから、希望を持ち続けていいはずなのに、まりなの事でもうこれ以上大変な思いをさせるなと、私の身内が言うのです。

 

私は希望を持っていつか元気になれるように、老猫で寿命が近くても生きてる限りは精一杯頑張って欲しいと考えてました。

 

だけど外から、治療を止めろ、これ以上苦しめるな、等々の声が聞こえてくると、私のやっていることは悪い事なのではないか?と思えてくるのです。

 

大嫌いな注射をして、病院で他のわんちゃんねこちゃんの叫び声を聞いておびえながら入院し、好きなごはんも食べられない。

 

それなら自宅で好きなように過ごさせて、もう頑張る事なく命を終えたらいいのだろうな。

 

そう思って、獣医さんにそのように伝えました。

 

 

ところが、すべての医療行為を止めるとまりなが苦しみながら死んでいくというお話を聞いたもので、やっぱり続けるしかないと思いました。

 

他の飼い主さんが自宅点滴をしないという選択をした結果、水分が体に行き渡らなくなって、ミイラみたいになって死んでいったそうです。

 

そういう状況を最期までみる覚悟はありますか?と聞かれ。

 

ムリです。

 

 

 

なので、このまま動物病院に通う事にした旨を家族に伝えました。

 

もしまだ医療行為をやめたほうがいいって思うなら、まりなを引き取って最期を看取ってあげてほしい、私には耐えられない、という感じで。

 

 

 

確かに私がまりなの飼い主なので、本来ならすべて私が決めるべき事なのですが、元々は母が飼いたいと言って飼い始めた子です。

 

私とまりなは実はそんなに仲良くなかったんですよw

 

仕事や人付き合いで実家にいる時間があまりなく、まりなの成長を見てるヒマはなかったし、文鳥飼ってたので私の部屋に勝手にドア開けて入って来るまりなに焦って追い出すくらいの関係性^^;

 

私が面倒みることになるなんて考えもしてなかったけど。

 

だから、母と相談しつつ治療していきたいのですが、意見の対立がありまして・・・。

 

でも、理解してくれたと思います。

 

たぶん。

 

 

 

あの・・・

 

私思うのですけど・・・

 

 

まりなはブリーダーさんから買った猫です。

 

つまり、人と一緒に暮らすために生まれてきた動物です。

 

人と生きる事しか知らない子なんです。

 

それなのに今更、自然にしておくのがいいよ、というのはいかがなものでしょうか?

 

人間の手により人間のために生まれてきたのに今更自然に返すような。

 

それこそ自分勝手なような気がします。

 

 

今回の事で、私はそう思ったけど・・・。

 

 

 

 

ちなみに夫は、まったくあきらめてないし、あと数年頑張れば猫の腎臓病を治す新薬ができるらしいから、希望を持っていましょう、って事です。

 

もうマウスでは成功してるし、猫ちゃんでも成功してるって話?みたいですね?

 

だけど商品化したりするにはまだ何か足りないのでしょうか。

 

それができたら猫の平均寿命が30歳になるそうだから、もう少し頑張れないかな?なんて思うのですけどね・・・。

 

私が絶望的でヒステリックになってる時でも夫は

 

「え・まりなは死なないでしょ」

 

ってスタンスでいてくれてるから、ホント支えになってます。

 

 

周りの人の声や協力って、本当に大事。

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

クレナうさぎ


ブログ内にたびたび登場するこのどうぶつは、Patchが描いてるオリジナル漫画のキャラクター『クレナうさぎ』です!! よろしくね!!
くれっちろぐ村人一覧


幸せの青いカワセミ

メールフォーム

Patchの他のサイト

ホームページ

ブクログ

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント

  • アラジンとボードゲーム
    Patch
  • アラジンとボードゲーム
    まるぽん
  • 初夢&おみくじどうしよう
    Patch
  • 初夢&おみくじどうしよう
    まるぽん

おすすめ作家様

プロフィール

書いた記事数:2506
最後に更新した日:2019/12/10
お問い合わせはプロフィールページのメールフォームからお願いいたします。

サイト内検索

Patch用