色々やれるようにはなってきた?

 

イラストを輪郭で切り抜く方法を発見。

 

 

昨日わからなかった事は一晩経つとわかるようになるのね。

 

 

 

 

Unityって結構更新されてるようで、ウェブでみつけた説明を見ても古かったりします。

 

更新されてどこに行ってしまったんだろう^^;って迷子になっちゃうんですよね。

 

 

 

立体のデータはいくつか作ってみたものの、全然量が足りなくて寂しい世界です。

 

一日2つとか決めて毎日作って行けばそれなりのデータ量になるかなとは思うのですが・・・そこまで上手に扱えないです^^;

 

他の人が作ったデータをインストールして使えたりもするのですが、できるだけ自分で作りたいかなぁ。

 

もっとうまく創れるようになりたいです。

 

 

 

昨日はディスクの容量が足りないとPCに言われ、別のディスクにインストールし直したりとかそういうめんどくさい所をやっていました。

 

好きな事のためならがんばれる!!

 

 

 


変わってしまう

 

丸太のベンチをShadeで作りましたが

 

Unityに取り込むと

 

 

ちょっと違う見た目になります。

 

うまくいかなくてずっと苦戦^^;

 

 


イス!!

 

椅子を作りました。

 

満足してません!!

 

左右非対称なのと、うまく形成できないのと。

 

練習いっぱいしないとですね!!

 

 

もっと腕を上げたら作り直したい一品。

 

ここ数日ブレンダーの使い方動画を見たり、グネグネ動かしたりと頑張ってようやくコレです。

 

そろそろ別の何かを創りたいんで、これはこれでヨシとします!!

 

 

 


3つ作成

 

3つほどアイテムを作りました。

 

赤矢印で示した所です。

 

水色の窓は昨日Shadeで作ったものです。

 

大きなサイコロと布のオバケは、ユーチューブのブレンダー解説動画を見ながら作ってみました。

 

ブレンダー、操作が覚えられれば楽しいと思います。

 

現在は頭パンクしそうな情報量で困ってますけどねw

 

 

同時にUnityの使い方にも慣れなくては。

 

 


作ったものを並べてみる

 

今まで作ったものを並べてみました。

 

圧倒的に物が少ないのと、センスのなさw

 

植物を作ったらいい感じになるかな?

 

リアルとアニメの境界といったところを目指しているのですが、それってもしかして難しい???

 

リアルなものを創りたいのであれば、3Dデータなど作らずとも素材をダウンロードしてしまえばいいのです。

 

リアルな木とか建物とかの素材はたくさんあるようですしね。

 

とにかくたくさん作って慣れなくちゃ。

 

 


3D勉強中・・・

 

Shadeという立体作成ソフトで机や椅子などを色もつけて作成して、Unityというゲームを作れるソフトに立体データを入れますと、なぜか真っ白になってしまうんです。

 

なので、後からUnity上で絵を入れたりしてみましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

何か方法があるはずだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

とは思っていました。

 

 

でも、調べたり考えたりするのがめんどくさくてほったらかしにしてましたが、ようやく少し勉強しました。

 

 

 

とりあえず、立体の「木」を作りたかったので、ちまちま作っていたのですけど

 

 

 

「折角データ完成してもUnityで使えないデータを作っていたとしたらもったいない」

 

 

 

とか思って、まずはその方法を知らないといかんともしがたい!!と勉強する意欲がようやく湧いた感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果的に、できるようになりました。

 

 

英語が堪能であればUnityにどんなボタンがあるか理解できたんだろうな

 

 

そんな感じの原因でございました。

 

 

あとは、Shadeのデータをポリゴン化しないと、Unity上でグチャグチャになるというのも理解できました。

 

グチャグチャになるってほどでもなかったんですけど、木の枝が幹から離れた位置に配置されてしまったんです。

 

幹と枝がそれぞれ違う物なのに重なり合っているから、データをUnity用に書き出す時にエラーが出てしまうようです。たぶん。

 

 

 

今日はたくさん理解できてよかった。

 

ミニチュアドールハウスを作るのは道具の使い方やら素材の扱い方やら色んな技術と知識が必要ですが、3Dデータは最初にこういった基本的な事さえおさえておけばなんとかなる!!のではないかと!!

 

漫画の世界を3Dの世界にできたら楽しいだろうし、ネットにあげたら皆も楽しめるからいいんじゃないかなと夢をふくらませてみますw

 

 

 

あ・・・

 

やり方とかはもう少し理解できて元気があればブログに書きたいと思います。

 

悩みながらしゃべりながらの3D制作動画をつくってみても面白そうですよねw

 

 

 

 

 


チョコレート

 

1粒のチョコレートを作りました。

 

簡単そうだけど奥が深い作り方でした。

 

透明ビニールで包みたいですけど、両端でねじれるのを作るのにはまだ技術が追いつかないので、いずれ作ってみたいと思います。

 

今日は台形の作り方を覚えるのみにしておきます。

 

 


コップ

 

今日はピンクのコップを作りました。

 

歯磨きする時に使うコップです。

 

色違いにしたり、模様つけたりすれば、色々使えそうです。

 

 


コーヒーカップ作成

 

今日はコーヒーカップを作成しました。

 

模様をつければ色んなカップになります。

 

食器や文房具を少しずつ増やしていこうと思います!!

 

 

あと、ソファを少し大きくしました。

 

微妙すぎてわからないけど。

 

 


立体のつくりかた・図形をくりぬく方法

Shadeで立体の作り方〜

 

2019020214.jpg

 

カクカクした文字を作りたいので、黄色で選択されたツールを使ってみます。

 

2019020215.jpg

 

ポチポチと点を配置していきます。

 

最後は始点に繋がるようにします。

 

2019020216.jpg

 

「K」という文字を書きました。

 

この状態は『レンダリング』という機能で実際の画像を確認する事ができます。

 

2019020217.jpg

 

こんな感じです。

 

平らな状態の『K』ができました。

 

2019020218.jpg

 

次に文字を「立体化」してみます。

 

黄色で選択した場所を選びます。

 

 

2019020219.jpg

 

「上面図」に「K」という文字を書きました。

 

これは平らな状態なので、90度違った角度になる正面図で見るとただの線に見えます。

 

ココに厚みをつけたいので、ただの線から任意の厚みまでドラッグします。

 

2019020220.jpg

 

厚みがつきました!!

 

 

2019020221.jpg

 

レンダリングで見ると、このような形になります。

 

2019020222.jpg

 

文字をたくさんつくってみます。

 

「R」や「A」など、くりぬきたい部分がある場合は

 

 

 

こういう物体と

 

 

 

 

 

 

こういう物体を作って

 

 

 

 

 

くりぬく部分

 

 

これの名前の前に

 

 

 

「-」を付けると、この素材で

 

 

 

これに穴をあける事ができます。

 

くりぬく方法は色々あるようです。

 

例えば「*」を名前の前につけると

 

 

くりぬいた部分の色が変わります。

 

「*」をつけた物体に指定した色でくりぬかれるって事です。

 

「-」は、ただくりぬくだけです。

 

2019020223.jpg

 

 

 

 



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

クレナうさぎ


ブログ内にたびたび登場するこのどうぶつは、Patchが描いてるオリジナル漫画のキャラクター『クレナうさぎ』です!! よろしくね!!
くれっちろぐ村人一覧


幸せの青いカワセミ

Patchの他のサイト

ホームページ

ブクログ

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント

  • アラジンとボードゲーム
    Patch
  • アラジンとボードゲーム
    まるぽん
  • 初夢&おみくじどうしよう
    Patch
  • 初夢&おみくじどうしよう
    まるぽん

おすすめ作家様

プロフィール

書いた記事数:2691
最後に更新した日:2020/09/19

サイト内検索

Patch用