占ってみた話(パスはタロットで)


お食事と寿命(猫)

まりなが一週間に二回点滴しないといけなくなったからこそ考えるようになった事があります。

 

自分は、飼い主としてどこまでしてやるべきか。

 

という事です。

 

同じように腎疾患により点滴をしている猫ちゃんたちのブログや動画をいくつか拝見しました。

 

やれることはやってあげる、可哀想だから点滴はするけど好きな物を食べさせてあげたい。

 

皆さん色々と考えていらっしゃいますね。

 

色んなお考えを参考にして私が出した答えは、最期まで出来る事はやってあげたい、という事です。

 

好きな食事をとらせてあげられないって、飼い主としても心がすごく痛むのです。

 

大好きなカニカマも食べれなくなっちゃって、お店に売ってるのをみかけると

 

「あぁ・・・まりなコレ大好きなんだよな」

 

って思わず買いたくなっちゃうんだけど、命を縮める事と考えたら心を鬼にしていないといけないなって。

 

幸い、腎臓サポート食をガツガツ食べてくれますし、便が緩くなった時に食べるご飯も気に入ったようでこれもたくさん食べてくれます。

 

なんでも美味しそうに食べてくれることほどありがたいことってないですね!!

 

 

まりなはブリーダーさんから譲っていただいた子でした。

 

はじめの決まりごとがとても多かったです。

 

なぜかと言うと、病気を防ぐためもあったけど、高齢になった時にそれ専用の食事を嫌がらずに食べるためにコレとコレだけ与えてください、それなら間違いはないから、という理由がありました。

 

だから良かったんだと思うんです。

 

まりなの大好きなおやつは、ブリーダーさんのオススメしてた食べ物ではないです。

 

「これしか食べられないなんて可哀想」

 

と思ってしまった家族が与えてしまったために、そのおやつを食べられなくなった時の悲しみが強いんですよね。

 

もし、人間の食べるものを「これならいいでしょ」と与えてしまったとしたら、猫ちゃんはもう猫用フードにありつかなくなっちゃうかもしれないし、グルメになって不健康なものを好むようになってしまうかもしれないです。

 

長生きする事より、美味しいものを食べて少し短く生きるのもいいんじゃない?というのは、それぞれの飼い主さんの判断ですから、私は良いも悪いも何も申し上げません。

 

ただ、自分はブリーダーさんの決まり事をそれなりに守ってきたのは正しかったなと思ってます。

 

 

昨夜も点滴したんですけど、昨日は相当お怒りでした^^;

 

「うううう〜・・・」

 

「シャー!!」

 

の連続で・・・。

 

いつもの私なら威嚇されたら「ごめんごめん」って止めちゃうんですけど、点滴だけは絶対にしないといけないという使命感から、なだめてなだめて、またしても汗をかきながらの処置になりました。

 

この前はとっても大人しかったのに、なぜ?

 

考えてみますと、前回は寝起きに注射したのでウトウトしていたのと、注射針がスッと入ったのと、好条件が重なったからかもしれません。

 

昨日は、元気に歩いてる所を捕獲しての注射になったので、元気に怒れたと思います^^;;

 

怒る・・・って事は私たちを信頼してるからかなと思います。

 

獣医さんにやってもらうとすごく大人しいんです。

 

レントゲン撮る時も素直に言う事聞いてバンザイしてたそうで。


いつもと同じ獣医さんに診てもらうと、段々慣れてきて動いたり鳴いたりしちゃうんですけど、先生が変わると途端に固まります。

 

緊張してると固まってしまう子なのです。

 

だからシャー言って怒れるのは、信頼されてるからかなと思ってます。

 

下僕と思われてる・・・^^;?

 

下等生物のお前が私に触れるな!!という感じでいるのかもしれませんねww

 

注射終わったら何事もなかったかのようにお腹の上に乗ってきたので「私はお前より上の立場なんだぞ?」とアピールしてるのかもです。。。

 

 

まだまだ元気!!

 

もうちょっと頑張れな?

 

 

 

そういえば、猫の腎疾患を治すお薬が開発されてるとか?

 

先日夫がウェブでそんな記事をみかけたみたいで。

 

だけど2020年からみたいで、たぶん認可されて広まるのに更に数年はかかるんじゃないかな?なんて話を。

 

そこまでまりなが持ちこたえられるとは思えないけど。

 

そのお薬があればこれから猫の寿命が30年になっていくとかなんとか。

 

今度先生にその薬の話を聞いてみようかな。

 

 

 


ただの夢の話

今日の2ページはつまらなく、おまけに大変そうです。

 

デザインも考えなきゃいけない・・・。

 

うまく描けるかどうか^^;

 

 

焦らずのんびり描こうと思います!!

 

 

 

ゆうべ、宇宙人が空から攻撃してくる夢を見ました。

 

なぜかハワイ島にいて、一瞬で消されるような攻撃に恐怖を感じながら逃げまどうんです。

 

「アメリカって怖すぎ!!」

 

と思いながら海岸へやってきました。

 

ここを泳いで隣りの島のマウイ島にいこう!!と思い立つんですが、ムリだって皆に言われて断念。

 

逃げて逃げて、わけがわからなくなってるうちに、宇宙人の攻撃してるパターンが見えてきて、そもそもそれは攻撃ではないのでは?と思い始め。

 

そこらへんにいた宇宙人に話しかけてみると、違う違う、これは攻撃じゃない、なんて言います。

 

真相はわからないけど、今までの事は水に流して宇宙人とお友達になりましたとさ。

 

 

 

・・・陰謀論系の動画を観ていたから、そんな夢を見たんだろうと推測しますw

 

 

 

ところで、マウイ島がハワイ島の隣りにあるって覚えてなかったんですけど、ちゃんと「隣りの島のマウイ島」ってわかってたのがスゴイ。

 

有名どころのワイキキがある「オアフ島」と言ってしまうのならありえるんだけど。

 

脳って、自分が意識してなくてもキチンと全てを記憶してるのかな?

 

不思議ですね。

 

 


夢を見る島(なんとかの伝説のゲームの話ではなく)

本屋さんで、無人島に住む話の本をみかけました。


無人島を手に入れるってどんだけ高いのかと思えば、思っていたほどではなさそうだな?と、その本をパラパラと見た限りでは思いました。


作物育てて自分で家建てて魚釣って食べて、どこまで頑張れるかやってみたいw


とか思ったけど、ゲームと違って命がけだし気が狂ってしまうかもですね。


しかも、本にはこんな事が書いてありました。


満潮時の海岸線までが自分のエリアらしく、つまり海は自分のものではないから勝手に魚介類集めて良いものではないそうですね。


なんですとー!!


無人島生活で魚釣り出来ないなんて。。。


うーむ。。。



しかも、よくよく考えてみたら、体力がなくなってる私がそんな生活できるわけがないです。


もし無人島生活にチャレンジするなら20代のパワーがあるうちに楽しむのがいいですね。


友達と一緒に、とか。


あと怖いのは、何者かに攻め込まれた時。


当然警察呼べてもすぐにきてくれるわけもないので自衛しなくては。



色々考えると、大変そうだなと思って、夢想するだけで満足ですw




あともう少しで完成です

13巻、完成しました。


あとはルビなどにミスがないかの確認作業を残すのみです。


もう少し!!


それが終わったら14巻の制作も引き続き行います。


14巻までは作って、次のコミティアに出したい!!


そんな意気込みでいます。


漫画は完成してるから、あとは表紙と中に書く文章です。


文章が難しいと感じてます(´・_・`)


ひどく短いご挨拶の文章なのですが、私にしては物凄く頑張ってる文章です。


本当ならばキテリラの世界観壊さないように、作者の事は名前の記入のみでもいい気がします。


コピー本として出していた時はそうしていました。


でも、書いた方が、人間味あっていいかもなぁと思って、少しでも書いておこうと思いました。


毎回悩みますけどね。




13巻表紙完成

 

13話の表紙を描きました。

 

これと言って表紙にできるような場面がなかったのですけど、なんとか描けてよかったです。

 

 

 

最近、なんとか漫画制作の意欲が戻ってきた・・・かもしれません。

 

漫画以外にも色々やったり、誰かとおしゃべりしたり、別の制作をしたり、ゲームしてみたり、した方がいいんだなってよくわかりました。

 

漫画しかやってないと、ダメになった時の逃げ道がないんです。

 

どれもこれも丁度良い加減で行きます!!

 

 

こんなに落ちたのは漫画描き始めてから初めてです。

 

何があろうととりあえず毎日の制作。

 

漫画を描いていれば気がまぎれるという感じでやってきていました。

 

その漫画でダメになるなんてねw

 

っていうか、私はもう漫画に関して人様からのご意見は頂かない方がいいみたいです。

 

もし気になる点がありましても、どうか何も言わずに見守っていてくださいw

 

 

 

さて、13巻の奥付けなどを描いたら入稿できます。

 

11月のコミティアに参加できると予想して発行日も書いてしまいますw

 

もし抽選漏れでも、まぁしょうがないね。

 

できれば今月中に14巻も入稿したいです。

 

ムリはしませんけどね!!

 

そこまでできたら今月は上出来!!

 

 

 

・・・ちょっとハードスケジュールでしょうか^^;

 

 

 


ぬいぐるみづくりキット


くまちゃんのぬいぐるみを作ってみました!!


うーん。。。


難しかった!!


足のパーツはどっちが胴体に付くのか足底に付くのかよくわからなくて、多分間違えてつけちゃったのかな、空白部分がお尻にできてしまいました(⌒-⌒; )


余ったフエルトを目分量で切って縫い付けて、事なきを得たという感じです。


でも、こうして見ると全然わからないし、座らせた時の安定感が増してよかったかなw


こんな感じです。



フラッシュたいたらホラーな雰囲気w


お尻の底の丸いつぎはぎがソレです。


尻尾の付け方は説明書とは違う付け方だけど、ボタン付けるみたいにしたら可愛いかなって思って、こんな付け方に。




あともうひとつ違う種類のキットを買いました。


次はそれをつくって、ぬいぐるみを自作できるくらいになれたらな、と。


ひとつやふたつ作ったくらいじゃ、難しいだろうけどσ(^_^;)


クレナうさぎのぬいぐるみをそのうち作りたいんです。


頑張ります!!


はじめての自宅点滴(猫)

無事、自宅点滴終わりました!!


いや〜


大変でした。汗だく。。。


やっぱ自宅なので、安心してるのか動いてしまって、最後は押さえつけてやる形に(;´Д`A


動物病院だと緊張してここまで動かないんですけどね。


私だってこんな事したくはないのですが、長生きしてもらうためには仕方ないです。




カーテンレールしかかける所なかったです。



こちらは注射器関係。


点滴って、ポタポタちょっとずつ入れていくイメージですが、猫は嫌がって長くじっとはしてられません。


なので、注射器で一気に薬を入れる事になります。


チューブと針の間に注射器が入りまして、写真の左上のものが分配器なんですけど、ダイヤルを変える事で点滴の袋から注射器へ、注射器から針へ、と、薬を送っていきます。


この作業にオタオタしてると、まりなが動いてしまって大変です。


なにせ、注射器6本分入れないといけなくて、3本目あたりで逃げようとします。


そこまでは我慢できるみたいなんだけど、次はどうかなぁ(ーー;)


私も注射嫌いなので、消毒のアルコールの匂いを嗅いだら恐怖心が。・°°・(>_<)・°°・。


また日曜あたりにやる事になるけど、次はもっと暴れるのかな。。。


嫌われてしまいそう(´・_・`)




自分の世界を取り戻す

今年は漫画で色々あります。

 

本当はもっと自由に描きたいのですけどね^^;

 

やっぱり2月に某所で漫画を削除された事が始まりで、好きなように描けなくなりました。

 

たびたび漫画を紹介して頂いたりもしましたが、良い事が100あるより悪い事が1あるだけでソレに意識が向いてしまうのです。

 

オマケに出張編集部。

 

私の漫画は表に置けない作品なのだなって確信したというかなんというか^^;

 

まぁ、これからもファンティアで公開していくのと同人誌化していくのとでやっていけばいいのかなと。

 

それはまぁ良いとして、作品制作が面白くなくなってるんです。

 

「こういうの描いたら良くないのかな」

 

「こんな話描いたら猟奇的と言われてしまうのかな」

 

と、人目を気にしてしまって。

 

もうこれ以上、商業でやってる人に私の漫画を見てもらいたくはないですね。

 

見てもらいたくないっていうか、講評されたくないです。観るのは構わないけど、何も言わないでほしいですw

 

これからは自由にやっていきたいです。

 

 

相当悩んでおりまして、そんな事をタロット占いで聞いてみるんですけど、最終結果に死神ばかりでるんです。

 

もう終わっちゃうのかな・・・折角ここまで描いたのだから止めたくないです。

 

くそ〜・・・!!

 

タロットの結果通りになってたまるか!!w

 

 

そう思いながら頑張っております。

 

 

毎日の制作は続けるとして、誰にも見せる事のない自分が読む用のキテリラ短編をノートにでも描いてみようかと。

 

誰にも評価されないと思わなければ描きたいと思える話ができるんじゃないかな。

 

そんな期待を込めて。

 

 

それで、ブログの更新もそんなになくなるかもしれないです。

 

自分のペースを取り戻すまでの間ですけどね!!

 

 

 

今日はキャラのイラストをコピックで描いたのと、なんかテキトーにフエルトで物づくりを始めました。

 

こういうのクレナに持たせたいな、というようなアイテムです。

 

漫画1ページ減らした分、別の制作をしてます。

 

漫画しか描いてないと漫画の事ばかり考えてしまうから、これでちょうどいいのかもしれないです。

 

 

とっても苦しいんだけど、頑張って自分の世界を取り戻していきますね。

 

 

 


今日一日の日記

まりな、次から自宅点滴になりました。


水曜か木曜あたりにする予定です。


大人しくしてくれればいいのだけど( ;´Д`)


今日動物病院でレッスン受けてたのですが、針が皮膚と皮膚を貫通してしまい、お薬が漏れるハプニング。


首根っこの皮を指でつまんで、そこに針を刺して注入するのですが、針の向きが真横に貫通して、ピアスの穴あけるような形になってしまったのです。


自宅で失敗するよりかは良かったです。


次は間違いなくやる!!!!




ショッピングにでも行こうかと思いましたが、台風が来る来ないで雨の心配してたら結局ずっと家にいました。


まだ、これからやってくるようですね?


電車、運休したり、早くに終わったりするようですが、西武鉄道だけは普通に動くという、ね。


震災の時くらいでしたね。まともに止まったのは。


復旧も早かった。さすがと思います。


「止まらないから会社休めない。」


と、嘆く人も少なくないですが・・・


西武鉄道沿線にお住いの皆さま、お疲れ様です。


そして、西武鉄道の皆様の頑張りに脱帽です。


止まってしまうと帰れないとか、身内が危篤で早くそばに行きたいとか、仕事でどうしても行かなきゃならないとか、そういう方々にとって本当にありがたいはずです。


すごいよねぇ。



そして今日は本を読み進めていました。


読むスピード遅いので少ししか読めてないですが。


「恐竜まみれ」という本を少しずつ読んでいます。


とても面白いですよ!!まだ二章までしか読んでないですが。。。


恐竜の化石を発掘してる先生が書かれた本当です。


読んでいたら自分も発掘現場にやってきてるような気がしました。


第一章は、アラスカで発掘していた時のお話です。


人の手があまり入ってない大自然の中で発掘するのです。


そのため、グリズリーとかいう恐ろしい動物が現れる危険があるのでした。


グリズリーって、つまり熊みたいなものですよね。


っていうか、熊なんだと思います。


熊って怖いらしいですよ。


時速60キロだったかな?その速さで走るので、あっという間に追いつかれるし、パンチくらったら即死するくらいの威力。


そういう連中がたくさんいるんですって、アラスカには。


その恐怖の体験談が第一章。


第2章は、骨さがし。


化石をみつける所から運び出す所まで。

 

発掘ってそんなに大変なんだ!!


と、わかるお話でした。


私はてっきり、家を建てようとしたら化石がみつかったよ、発掘して!!


という流れなのかと思っていたのだけど、実際には自分の足で探し回らないといけないものなのですね!!


これからは博物館で恐竜の化石を見たら、人の想いと情熱があってここに展示されてるのだな、と、考えるようになると思われます。



まだ全部読み切ってないけど、面白い本ですよ!!



そんな感じで過ごしてました。




うーん、外はまだ静かだなぁ。



カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

クレナうさぎ


ブログ内にたびたび登場するこのどうぶつは、Patchが描いてるオリジナル漫画のキャラクター『クレナうさぎ』です!! よろしくね!!
くれっちろぐ村人一覧


幸せの青いカワセミ

メールフォーム

Patchの他のサイト

ホームページ

ブクログ

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント

  • アラジンとボードゲーム
    Patch
  • アラジンとボードゲーム
    まるぽん
  • 初夢&おみくじどうしよう
    Patch
  • 初夢&おみくじどうしよう
    まるぽん

おすすめ作家様

プロフィール

書いた記事数:2433
最後に更新した日:2019/09/21
お問い合わせはプロフィールページのメールフォームからお願いいたします。

サイト内検索

Patch用